京都の障害者支援・障害福祉サービス

社会福祉法人
京都国際社会福祉協力会
Kyoto International Social Welfare Exchange Centre

TEL075-612-1506
(電話対応)火~土 9:00~17:00




京都のぞみ学園 就労継続支援(B)型事業所

施設概要
名称
京都のぞみ学園
事業所種別
就労継続支援(B)型
開設
昭和48年9月1日
定員
40名
対象
主に18歳以上の知的障害者。原則、自力で通所できる方
所在地
〒612-8404  京都市伏見区深草向川原町50-19
電話 ・FAX番号
【TEL】075-642-8454  【FAX】075-642-8694
職員構成
園長・サービス管理責任者・事務員・職業指導員・生活支援員
施設の理念
  • 「すべての人に働く喜びとのぞみを」
  • 「社会の一部分として生きる」誰一人働けない人はいない。どのような障害があっても‘働くこと’を通して、人として自分らしく、いきいきと生活できるよう支援していきたい。また、社会から必要とされる仕事をし、それに関わることで、自らも世の中に必要とされる存在であることを立証していきたい。
活動内容
施設の目的
障害者の自立と社会経済活動への参加を促進するため、各種の作業や訓練を通じて、その利用者の福祉の増進をはかることを目的にしています。
事業内容
【作業支援】
  • 取引業者からの下請けを中心に、「働く」ことを通して作業技術の向上と、社会のルール・経験を積めるよう支援しています。
  • ハローワーク・職業センター等と連携し、企業実習や就労の支援をしています。
(主な作業内容)
  • 住宅建材の部品加工・梱包・組み立て・袋づめ
生活支援
  • 社会生活を送るために必要な生活習慣の確立を目指した支援
  • 健康診断や相談などを通しての健康促進
  • レクリエーションなどを通しての社会性の向上に向けての支援
一日の流れ 日課(利用者)
8:30
登園
9:00
朝礼
9:15
作業(うち休憩5分)
12:00
昼食
12:55
作業(うち休憩10分)
15:55
掃除・着替え
16:25
終礼
16:30
降園
年間園内・園外活動
  • 日帰り旅行
  • グループ行事(年2回)
  • クリスマス会
  • 新年会、成人式
  • 誕生会(毎月)
アクセスマップ